家具を手軽におしゃれにリメイク

雑誌やテレビ、雑貨店などで紹介されるインテリアやに憧れます。
小物を揃えたりして全体的に雰囲気を統一できても、なかなか大きな家具はその都度買い換えることができません。
とはいえ、大きな家具だからこそお部屋の雰囲気を大きく左右するもの。


実は、買い換えなくても手軽にリメイクできるのです。
ソファなどの布物であれば、大きな布で覆ってしまうだけでガラッと雰囲気が変わります。


裁縫が得意な方であればソファの形に合わせてカバーを作ることもできるでしょうし、苦手な方はすでにマルチカバーとして売られているようなものを掛けるだけでも大丈夫です。



ドアやカウンター、冷蔵庫などはカッティングシートなどを貼ることでイメージチェンジできます。
今ではホームセンターや100円ショップなどにもおしゃれな商品がたくさんあるので手軽に試すことができます。


もう少しこだわりたい方はペンキやワックスなどでお好みの色や雰囲気に仕上げていくことも可能です。賃貸だから貼ったり塗ったりできない場合はマスキングテープを使うこともできます。

マスキングテープを貼った上からカッティングシートを貼ったりすれば後で剥がすことが可能です。

また、隠すだけでなくおしゃれで見せるような柄の太くて大きなマスキングテープなどもたくさんあります。

マスキングテープを使う場合は一度目立たないところで試してから使うことをお勧めします。

素材等によってはマスキングテープでもきれいに剥がせない場合もあります。



また、長期間貼っておくことで貼っていない所と色が変わってしまう恐れもありますのでご注意ください。



おしゃれな家具がほしくてもなかなか買えない、イメージのものが手に入らない場合は自分でリメイクすることも手段の一つです。まずは小さな小物などからトライしてみて、理想のおしゃれなお部屋にしていってください。