給与日払いシステムについて

給与日払いシステムは、アルバイトの人、それも短期のアルバイトの仕事をしたことのあるような人には比較的馴染みがあるシステムかもしれません。

ある日に働いたとして、その日の分の給料を例えば翌日とか翌々日に支払ってもらえるようなシステムが給与日払いシステムとなります。もっと素早い対応をしてくれる会社であれば、働き終わって職場を去る間際にその日の分の給料をもらえるところもあるでしょう。

これももちろん給与日払いシステムの一つです。とにかくすぐにお金が手元に必要というようなケースでは非常にありがたい仕組みで、そのような切羽詰まった事情を抱えている人はどうしても短期のアルバイト、場合によっては1日だけのアルバイトを選ぶ傾向にあることから、事情にマッチした仕組みと言えます。ただ会社にとってはそれだけ事務処理が増えることは間違いないでしょう。

働いた時間に応じて給料計算をしないといけないのは日払いであろうが週払いや月給制でも同じですが、週1回まとめて行ったり月1回まとめて行うことで済むのと毎日計算しないといけないのは明らかに手間が異なります。月給制の場合は銀行口座に振り込むという形が多いでしょうが、日払いの場合は直接現金で手渡しが普通でしょう。

単に計算をするだけではなく、現金を手元に準備しそれを一人分ずつ封筒に入れるといった手間も必要になります。それでも、アルバイトの希望に応えることは間違いなく重要でしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *