給与を日払いで受け取るメリットと注意点

一般的には1か月に1度口座振り込みによって支払われることが多い給与ですが、中には働いた当日に受け取れる日払い制度を導入している企業もあります。

特に、派遣会社に登録して1日ごとに派遣先企業で働く、日雇い派遣という働き方で導入が進んでいるようです。そんな日払いには、どのようなメリットがあるのでしょうか。当日から長くても数日中に給与が支払われることから、急な出費などで少しでも早くお金が欲しいという場合に活用できます。派遣会社によっても異なりますが、一般的には1か月ごとに給与の締め日と支給日が決められています。

お金が必要だからこそ働くのにもかかわらず、最長の場合受け取るまでに1か月以上かかる場合もあるのです。その点、日払いを利用すれば、勤務日から支給日までのロスタイムを大きく短縮することができます。しかし、このようなメリットがある一方でデメリットもあるため、注意が必要です。日払い制度を実施する派遣会社の中には、通常の支給日に受け取る場合と異なり、手数料などの名目で給与から天引きがされる会社があります。

金額はあくまでも少額ですが、利用することが多い人にとっては、毎日少しずつの天引きであっても合計すると大きな金額になってしまうという場合もあるかもしれません。給与がすぐに手に入るのが魅力的な日払い制度ですが、事前に会社のルールをきちんとチェックして理解したうえで、納得して利用することが大切といえるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *