給与日払いで従業員の定着率を上げよう

給与を日払いにすることで会社の魅力を上げることができます。

通常は月給支払であっても、毎日お金をもらうことができれば仕事をしたという実感を日々感じることができ、モチベーションを高めることができるでしょう。このことは、会社の人気を高め、従業員確保に大きな力となります。最近、人手不足がコンビニなどで問題になっています。ほとんどのコンビニは給与を月給としているのですが、これを日給制にすれば人手不足が解消できる可能性があります。

その理由は先ほど述べたようなメリットがあるからです。また、コンビニであれば日払いとしても現金は確保できているので、支払資金に困る事も少ないでしょう。同様に、現金商売である飲食店業界も同様の試みをすることで人手不足が解消できるかもしれません。飲食店の多くは現金売上が多いので、現金の扱いには苦労していることもあるはずです。もし、給与を日払いとすればこの問題は解決します。アルバイトの従業員は時給制ですが、働く時間は決まっているので、支給額を毎日計算するとはいえ事務負担は最低限でしょう。

しかも、支払う現金を改めて銀行などから引き出す必要もないはずです。給与を日払いにする条件がそろっているのです。人手不足が深刻な人材派遣会社は資金の問題はあるものの、従業員の多くが日払いを望んでいることから、導入すれば定着率は間違いなく上がります。事務手続が増えたり、至近繰りの問題はありますが、それ以上のメリットがあるのです。
給与の日払いのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *