給与計算を無料ソフトで処理することが可能です

どんな会社でも、給与計算の業務は必須です。

従業員数の少ない会社であっても、これは例外ではありません。規模の比較的小さな会社では、社長みずからが手計算で行っている事例もあります。ただし、このことは、人件費を考えた場合は、必ずしも得策とは言えません。しかも、税務制度が変更したとか、社会保険制度が変わったときには、官庁から送られてくる重厚な書類をにらみながら、計算をしなければなりません。

時間がかかりますし、ストレスが溜まってきます。また、もし計算が間違っていたときのことを想定すると、リスクはかなり大きいものがあると言わざるを得ません。だからというので、顧問の税理士や社労士に給与計算の代行を依頼すると、毎月1万円以上経費がかかってきます。そこで、市販されている給与計算ソフトを使うと、計算はもちろん、給与明細までちゃんとプリントアウトしてくれるので、非常に楽だということになります。

人件費を考慮すると、ソフトを購入するほうが、はるかに安価で済むことがわかります。しかも、昨今では、無料のソフトも出ているのです。無料とはいえ、年末調整や源泉徴収票はもちろん、勤怠管理や会計処理も可能なソフトもあります。費用が全くかかりませんので、金銭的負担は不要です。経費の流出が避けられますので、それがそのまま会社の利益につながるのです。まだ導入していない事業所は、早く無料の給与計算ソフトを取り入れ、業務の効率化と経費の圧縮を図ることが大事です。
給与の前払いシステムのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *